薄毛対策にサプリメント

薄毛対策にサプリメント


薄毛になってきて予防しようと考えたとき何からしていくのかというとほとんどの方がシャンプーをシャンプーを変えてみたり、育毛剤を使うところから始めようと考える方が多いと思います。ここで乱れた生活習慣や食生活の改善をすることもあるでしょうか。

 

大体対策をとるならこういったところだと考えます。しかし私は今までいろいろな育毛、薄毛予防をしてきて他にも重要なものがあると気づきました。
それが体の内側から改善することです。
そこで良い方法としてサプリメントがあります。

 

サプリメントといってもいろいろ販売されているのですが、摂るのは髪の毛や育毛に関係している成分の配合されたサプリメントです。
どういった成分のものかというと亜鉛やノコギリヤシエキスなどが配合されているものです。

 

これらは育毛に関係している成分と言われており、いろいろな育毛系のサプリメントに含まれています。
当然なのですがシャンプーを変えたり育毛剤も使うことも大事ですが、それと変わらずこういったサプリメントを摂ることは大事だと思っています。

 

シャンプーや育毛剤は体の外からですが、体の内からだと生活習慣や食生活を改善するというところだと思います。ただ、それだけでは十分ではないですし、これまでの生活習慣を変えることが大変だからこそサプリメントで補助するということが重要なわけです。
まあ亜鉛ならサプリでなくても牡蠣などの食べ物で摂ることはできますが、そんなにたくさん食べられる物でもありませんし、効率よく摂取できませんね。
ノコギリヤシなんてなかなか売っていませんから通販などでサプリメントでということになるのではないでしょうか。
ではノコギリヤシや亜鉛について紹介しようと思います。
まず亜鉛ですが、髪の毛はタンパク質(ケラチン)からできているんです。亜鉛はタンパク質の合成に必要なんです。ですので亜鉛が不足すると抜け毛が増えてしまって薄毛に関係が出てくるかもということです。ですので育毛系のサプリメントにも亜鉛が含まれていることが多いということなんです。

 

ではノコギリヤシはというとヤシ科の植物なのですが、スーパーなどでは普通売っていません。
そして、ノコギリヤシというものを初めて聞いたという方もいるのではないでしょうか。ではノコギリヤシが育毛に関係していると言われているのはどうしてかというと、まず薄毛の大きな原因に男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)が関係しているということなんです。このジヒドロテストステロン(DHT)が増えてしまうと薄毛が進行してしまうことが多いということです。これは男性ホルモンであるテストステロンが酵素の5αリダクターゼと結合することで、DHT(ジヒドロテストステロン)に変化して増えてしまいます。

 

ここでノコギリヤシはこの5αリダクターゼと結合することを抑える効果ができると言われています。AGAクリニックなどの病院で処方してもらえるプロペシアなどの薬もこういったような効果があるわけです。プロペシアのほうが効果が期待できると思いますが、副作用もありますのでサプリメントでということになるわけです。

 

もし早く効果を出したいというのであれば、AGAクリニックなどでプロペシアなどの薬をだしてもらうほうが良いと思います。副作用が怖いし、クリニックに行くのも嫌ということならばサプリメントを摂取してみても良いと思います。

 

サプリメント以外で青汁などの健康補助食品も利用するのも良いと思います。

 

育毛剤やシャンプー、サプリメントと、いろいろなところからサポートするのが大事です。

 

ただ、いきなり全部やろうとすると費用がかかるのでそのあたりも考えていくことが重要です。

 

AGAクリニックへに行ってみたいという方はこちらを参考にしてみてください。